クラゴン部屋


クラゴン部屋春場所
フルブレーキング祭り


稽古内容 募集人数 料金
DAY1 5月21日(金) フルブレーキング鍛錬
■フルブレーキング入門 ■超荷重ブレーキング
■ヒール&トウ  ■抜きブレーキ
■自主鍛錬(フリー走行)約2時間  ■親方走見
■車学入門車座 超荷重ブレーキング編
※詳細変更の可能性あります
20名
16,800円

DAY2 5月22日(土) ヒール&トウ+抜きブレ鍛錬
■超荷重ブレーキング  ■ヒール&トウ  ■抜きブレーキ 
■自主鍛錬(フリー走行)約2時間  ■親方走見
■車学入門車座 具体的な足使い編

※詳細変更の可能性あります
20名 17,800円
DAY3 5月23日(日) コーナー進入を鍛錬
■コーナー進入をトータルで鍛錬  ■親方走見
■フルブレーキングとコーナリングのリンク
■車学入門車座 未定

※詳細変更の可能性あります
20名 18,800円
複数日エントリー時の料金、人数、募集開始日時です
DAY1+2+3 3日間エントリー
4月19日(月)22時募集開始です
20名 49,800円
DAY1+2 2日間エントリー
4月21日(水)22時募集開始です

20名 33,800円
DAY2+3 2日間エントリー
4月21日(水)22時募集開始です
20名 35,800円
DAY1or2or3 1日のみエントリー
4月23日(金)22時募集開始です

募集人数と料金は
上記表をご覧ください。
安くていっぱい走れるリンクサーキットで、フルブレーキ〜ヒール&トウ〜抜きブレーキの、コーナリング前半部分を指南します。
■入門者:まずフルブレーキングを練習して制動距離を覚えること。速度さえ落ちればどこでも安全です。
■サーキット経験者:マイカーの正確な制動距離を把握する。そしてピッチングのコントロールも!
■超荷重ブレーキングの上を行く、さらに楽しいコントロールを指南します。
※温泉稽古ご希望の方はエントリーフォームのチェックをお忘れなく!
開催場所
DAY1/2/3 リンクサーキット
福島県福島市大笹生字台山2-2 TEL024−549−4460
FF(重心高め)のブレーキング姿勢
2021年春場所の指南

2020年は未開催のため、2年ぶりのフルブレーキング祭りです。

ブレーキングとはつまり速度のコントロールでして、ドライビングの基礎であると同時に、安全なドライビングを実現するために必要不可欠のアレです。

マイカーがどのくらいの距離で止まるのか、どんな姿勢変化が起きるのか、そのあたりがわかっていてはじめて「ここからブレーキを踏もう」という判断ができます。判断する基準になるための知識や経験を得るともいえます。

普通の人は、そんなこと知らないでブレーキを踏んでいるのかといえば、その通りです。サーキットを走る中で、フルブレーキングができていない人も多いです。

まずABSが作動しっぱなしのフルブレーキングができること、そのときの制動距離がある程度わかること。このふたつがあってはじめて、サーキットでのフルブレーキングをやろうという話になるわけです。本当のところは。

と、書くと難しそうですが、赤信号のたびにクラッシュする人はいないわけでして、フルブレーキング以外はいつもやっていることだから、そこまで難しいわけではないですよホントだよ。

難しいかどうかは、どの程度攻めるかによって違うともいえます。

まずフルブレーキングをやってみたい人、サーキットで使えるブレーキングを身に付けたい人、コーナリングのアレがナニする厳密なブレーキコントロールを鍛錬したい人、そういうみなさんに向いている稽古です。

1日の大まかな進行としては、ブレーキング鍛錬やコーナー特訓が30分×3回、自主鍛錬という名のフリー走行が2時間くらいです。1日で。関東近郊のサーキットで考えれば、普通の走行会程度の価格でドライビング指南まで付いてしまうという、大変お買い得な稽古です。

例年なら土日はかなりの人気のため、確実なエントリーをご希望の方は3日間全てエントリーがオススメです。2日間隔で2日間→1日のみエントリーと移行していきますが、最近は2日間がごく少人数で満員です。1日のみはほぼないとお考えいただいた方がいいです。

まん防、緊急事態宣言、などイロイロとアレなところもありますが、サーキットは屋外で密を回避できる遊びですから、十二分に注意した上で、楽しく遊びましょう。


アレ場所準備稽古
クラゴン部屋の最高機密である「アレをアレ」(アレにはちゃんと言葉が入ります)を指南する、アレ場所を10月にこのリンクサーキットで開催します。アレ場所は非常に高度なことをタイトな時間でやるので、残念ながら誰にでもとはいきません。参加資格があります。

壱、1年以内にクラゴン部屋に4回(4日)以上。
弐、春場所or夏場所参加経験必須
(サーキットの攻略、当日の進行に慣れていただくため。内容的には両方がいいです)
参、ヒミツを守れる弟子のみ!
四、アレ場所募集時はいつも通りの先着順
(壱〜参を満たしても、定員になったらすいません)

現役のレーシングドライバーが、ニュルブルクリンクで通用する最高峰のドライビングを直接指南する稽古です。ぜひハードルを越えて究極のドライビングにチャレンジしてください。そのための準備だと思っていただくと、春場所+夏場所でもむしろハードルは低い…といいな。

宿泊について
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、クラゴン部屋での受付はしておりません。飯坂温泉、土湯温泉など温泉街がありますし、福島市内には安いビジネスホテルもありますので、各自ご予約ください。当日のスケジュールは8時開場〜9時受付〜9:30走行開始を予定しています。

■新型コロナウイルスに関するエントリー時の注意(2021年も継続です)

・ご自身の体調をチェックしていただき、新コロを疑われる症状があるときは無料キャンセル可とします。
・感染拡大防止に有効な飛沫対策、接触の低減、消毒などなどご用意いただき、適切に使用してください。
・移動の道中でもできるだけ人と関わらないようにしてください。(高速のSA、宿泊、コンビニなど)
・開催の前後、弟子同士の会合、会食、濃厚接触に当たる行為を原則禁止とします。
・開催日まで2週間以内の期間、家族以外との会合、会食、濃厚接触に当たる行為を原則禁止とします。
・トイレ使用時に手洗いの手順を順守してください。(わかるところに貼っておきます)
・会話時はマスク着用の上で屋内2m、屋外1.5m離れてください。
・社会情勢により開催中止に変更する可能性があります。
安全に開催するのと同時に、地方に感染を拡大させないことが肝要です。ご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願い致します。

3日連続以外のエントリーも可能です
3日連続が難しい方は、2日間or1日のみの参加も可能です。ただ、3日間参加希望の方がエントリーできなくなってしまう恐れがあるため、まず
募集開始から数日は3日間参加希望者のみ受付をさせていただきます。それから2日間、そして1日をご希望の方の受付をさせていただきます。3日間セットでの指南が最も効果的ということもありますので、何卒ご了承ください。お申し込みの際に、「DAY1+DAY2」、「DAY2+DAY3」、「DAY1or2or3」と希望日を必ず明記してください。


クラゴン部屋にはじめて申し込む方はこちらから⇒ 稽古申し込みの流れ
参加経験のある方は直接エントリーフォームへ⇒
(質問も受け付けていますのでお気軽にどうぞ)
エントリーフォーム

各稽古の詳細はコチラ

⇒リンクみちのく巡業



■ドライバーの準備
・ヘルメット…BELL、Araiなど、信頼できるブランドのフルフェイス。半キャップは不可です。
・グローブ…指の出ていないもの。ドライビンググローブではなく、レーシンググローブを探しましょう。
・長袖長ズボン…ケガを防ぐために、肌の出ない服装をご用意ください。レーシングスーツ推奨です。


■クルマの準備
・車検に通らない車高、音量のクルマは基本的に走行不可です。
・あまり爆音だと無線が聞こえにくくて損をするかもしれません。
・オイル交換、ブレーキパッドの残量チェックなどお忘れなく!
・できるだけトラブルが出ないように、事前のメンテナンスをオススメします。
・半年に1回、3か月に1回など、走行の頻度に応じて定期的にガレージメンテナンスを受けましょう。
・できるだけ満タンに近い状態でサーキットにお越しください。地元のスタンドは朝早いと開いていない可能性があるので、高速の最後のサービスエリアでの給油をオススメします。


■3日連続走行に関して
・タイヤ残量、ブレーキパッド残量をよく確認して、余裕があればスペアのブレーキパッドを持っていきましょう。サーキットで使いきって、帰り道で困らないように。
・3日連続だから特に何かが壊れるということはありません。タイヤがなくなる、ブレーキパッドがなくなるということはありません。ただし、タイヤ、ブレーキの残量、または整備状態によっては、走行時間を短くした方がいい場合があります。
・途中でオイル交換をする必要はないはず…ですが、ハイパワーのターボ車などで不安な方は、硬めのオイルにするといいかもしれません。耐久レースのようにエンジンの回転数を下げて、常にエンジンを使い切らないようにするのも有効です。コーナリングの練習は回転数を下げてもできます。




戻る